今年も年賀状を製本してみました(改良版)

昨年もした年賀状の製本。
(昨年の記事はこちら

今年もやはり、当選は切手シートだけ~。

無事切手シートの交換も完了したので、
今年も製本作業しました。

昨年製本したものを久しぶりに開いてがっかり。。。

ボンドがカチカチに乾いていて、
年賀状が何枚か、パリパリ離れてしまうではありませんか!!
(本として開けはします)

昨年のは、これ↓

年賀状のオススメ収納方法♪製本してみた(表紙テンプレート配布)

ティッシュにボンドを含ませたものを、
背表紙として製本しました。

…真似して作っていただいた方、スミマセン~!!!(´;д;`)
きっと同じことになっているのではないかと…。

ということで、今年は素直にガムテープで製本。

今年も年賀状を製本してみました(改良版)

厚紙で表紙をつけるのは、昨年と一緒です。

表紙を印刷して…

今年も年賀状を製本してみました(改良版)

先に背表紙を真ん中に合わせて折ってください。

今年も年賀状を製本してみました(改良版)

我が家はとりあえず、
過去3年間の年賀状は保存してます。

今年も年賀状を製本してみました(改良版)

来年、ガムテープ製本がどうなってるか、
ちょっと心配(´・ω・`)

昨年と同じく、
2016年版の表紙テンプレートを配布するので、
よかったらどうぞ♪
↓↓↓

▼ダウンロード▼
年賀状製本用カバー2016年度版(PDF)
※商用利用、無断転用&掲載禁止

15枚、25枚、35枚、45枚用の4ページあります。
それぞれ若干表紙の2016年の位置が違うので、
枚数に一番近いものを印刷して使ってくださいね。

我が家のプリンターはEPSONですが、
設定で「用紙に合わせる」にすると実寸よりも小さくなってしまうので、
「実際のサイズ」で印刷してください。

他のメーカーのプリンター設定については良く分かりませんが、
同じような設定があると思うので、注意してくださいね~!

スポンサーリンク