Less is beautiful

Menu

We can do anything!!

本気でやれば何でもできる、と思う理由&私の経歴。

本気でやれば何でもできる、と思う理由&私の経歴。

今日は、
最近ちょくちょく聞かれるようになった、

「どうやってWEBデザインとか覚えたんですか?」
「不器用だけど私にもできますか?」

っていう質問について。

そう思っている理由について、
コメントやメールの返事では上手く伝わらないと思ったので、
今日は私の経歴も踏まえて書いてみようと思います。

長くなるので結論から先に言うと、
WEBのプログラミングや、ソフトの使い方は、
社会人になって働きながら独学で覚えましたし、
不器用とか関係なくできると思います。

決して、頭いいから独学でプログラミングができた、
なんていうこともありません。

私の通った高校はド田舎にあって、
偏差値は確か52そこらだったし、
片親の家庭で経済的に豊かでもなかったので、
当時使ってたパソコンは、19歳の時にバイト代はたいて買いました。

お金があったら学校に通ったかもしれませんが、
私は無かったので(笑、
本&ネットで調べながらで覚えました。

アメブロのカスタマイズが出来るようになるくらいのレベルなら、
こういう本買って読めば、
誰だって1週間くらいでなれると思います。

覚える気があるかないか、ただそれだけです。

先に謝っておきますけど、
普通の女の子の、むしろ効率の悪い人生のエピソードなので、
興味ある方だけどうぞ~。

1.最初はWEBとは全然関係ない音楽会社へ就職

細かいことは端折りますが、
私はWEBとは全く関係のない、音楽専門学校卒です。

専門学校(音楽系)を卒業し、最初に就職したところは、
音楽教室を運営する超ベンチャー企業。

音楽教室といっても、入社した当初はマンションの1室。

生徒さんは50名、
先生たちは現役の音大生のアルバイト数名という、
聞いた事もないものすごーーく小さな会社。

社長は、胡散臭い感じの、
慶応大学を中退した20歳の元大学生。

とても音楽教室とは呼べないような状態の、
社員1人もいない“アヤシイ会社”。
しかも、福利厚生も交通費もなしの、月給16万円くらい(笑
(↑社員じゃなくない?笑)

先輩がいないので、私に色々やらせてくれそう、
私がこの会社大きくしてやる!と思って入社しました。

この時私は19歳でした。

今思うとアホだなーと思いますが、
お金に左右されず、
“おもしろそう”っていうのを優先した自分は褒めてあげたいな、
と思います(笑

入社後、
会社を大きくするために、
何とか自力でAdobe(デザインソフト)を手に入れて、
本読んだり、ネットでいろいろ調べたりしながら、
チラシ作ったり、
ホームページ作ったりしました。

受付やら、マーケティングやら、経理やらもしてたので、
最初は、沢山あるうちの仕事のひとつ、という扱い。

私のWEBデザイン歴は、この時からスタートします。

別に、
色々やったからってお給料が上がるわけじゃないし、
自分で仕事増やして残業漬けになるし、
金銭的にも生活は悲惨な状態でしたが、
こんなことどうでもよくなるくらいとにかく楽しくて、
本気で色々覚えました。

もちろん、
社長に良いように使われているのも分かっていましたが、
“覚えたことや経験は全て後の自分のもの”
と最初から思っていたので、
会社はその為に利用している感覚でした。

全部、会社の為というより、自分の為。

自力でそんなことを5年も続けていたら、
当たり前ですけど、出来る事がかなり増えました。

いつの間にかスクールも全国に展開するほど大きく成長し、
お給料もやや上がって、悲惨だった生活も普通に(笑

そして私は、気が付いたら25歳。

私が会社を大きくしたとは“全く”思っていませんが、
最初に思った“会社を大きく”という夢は叶えたかな、
と思います。

このとき、

会社で人の上に立つっていうのは性格的に合わない!
毎日会議がしたいわけじゃない!

と思い始めていたのと、

なんかWEBデザイン楽しいー!!!

って思ってたので、結果、

“そうだ、WEBデザイナーになろう。この会社やめよう(。・ω・。)”

…と。

ということで、
貯金もなかったし、
転職先を探すヒマも全然なかったので、
次のあてもまったく無いまま、
5年半も務めた会社をあっさり退社。

本気の賭け。

しかも、WEBデザイナーとしての実務経験ゼロ。

ソフトもきちんと使いこなしていない素人の私を、
雇ってくれるところなんてあるんだろうか?という心配が結構ありました。
(しかもお金ない!)

…しかし、

動かなくちゃ、何も始まらない!!

2.自分を客観的に見つめた転職

退社した次の日から、
必死こいてネットで転職先を探しました。

1か月探しまくって目に留まったのは、
大手アフィリエイト会社の社内WEBデザイナー。

デザイン制作会社じゃなくて、
探していたのは”デザイン部署のある会社”でした。

実は…

1つ目の会社で働いていた時の、たった2ヶ月間のことなんですが。。

自分のスキルのレベル確認&デザインを覚えたくて、
会社が休みの日に、デザイン会社へインターン(無給バイト)に行っていた時期がありました。
(この2か月間は休みがゼロだったので、死ぬかと思った…。。)

今やiemoや、連続企業家として有名な、村田マリさんの会社でした。
(めっちゃカッコイイ女性でした)

ここで私は、
“今の自分のスキルでは、デザイン会社はまだ無理”
と自覚することになり、
転職先を”デザイン部署のある会社”と定める事ができたので、
いい経験になりました。

突然辞めてしまって迷惑かけたな…;身体キツすぎました、すみません;

求人は出てなかったんだけど、
私の希望にドンピシャすぎて、
会社のホームページから応募したら、受かりました(笑

ちょうど求人を出そうかと思っていた時期だったみたいで、
運が良かったっぽい。

ここは新宿の高層ビル群の中にある大きな会社で、
設備はもちろん整ってて、
社長もめっちゃ優しくて、物腰柔らか。

お給料も前職と比較して2倍近くなり、
それまでできなかった貯金も出来るようになって、
プライベートもかなり充実。

全てが転職前とは真逆の環境。

良い環境で毎日デザインだけに没頭できたので、
この会社のおかげで、
「WEBデザイナーです!」
って言えるようになれたと思います。

あの時覚悟決めて転職して、本当に良かったと思う。

そしてあの時、
必死になって何百個と会社を探した自分、グッジョブ。

あと何より、
デザイナー未経験の私を採用してくれた社長に感謝。
(尊敬!ほんとに頭が上がらない)

ほんとにいい会社で、
先輩もみんな、本当に優しかった!

感謝!!!(泣

3.そして今、主婦&WEBデザイナーとしての私

ちなみに、世のWEBデザイナーさんって、
最初から独学で覚えて、仕事にしてる人多いです。

それだけ突っ込みやすい世界なのかも。

ただ、
日々デバイス(ガラケー→スマホ、タブレット等)の進化や、
それと並行してプログラミングの進化、
デザインの流行り廃りもあるので、
WEBデザイナーは”一生勉強”の世界です。

就職したら一生ものの知識、というものではないです。

むしろ、進化についてく為に、一生独学を続けなきゃいけない職業。

私の展望では、
2社目の会社でWEBデザインをきちんと覚えて、
それからWEB制作会社に転職、更にWEBデザインを極める!って予定でしたが、
結婚をして東京を離れてしまったので、
急遽、進路変更。

今はWEBデザインより家族の方が重要になっているので、
WEBの勉強が追い付かず、
ゆるゆると主婦業にシフトしつつあります。

あと最近よくブログでも紹介している”物づくり”にもシフト気味です。

ただ、WEBデザインはやめたくはないので、
ゆるゆる続けてる感じです。

今、全部中途半端な(本気じゃない)状況ですが、
私にとってこれはこれで心地よいかな~、なんて♪

4.WEB業界に興味がある人達へ私が思うこと

今の歳になって、色々な方を見てきて思うのは、
私は、下手な生き方をしてきてしまったな~、ということ。

だいぶ遠回りした感じ。

きちんと大学にいって、
就職活動をして、
最初からある程度大きい会社に勤めて、
っていうのが良かったなぁ…と思っています。

きっと、そういう生き方をしていても、
趣味や副業としてWEBデザインして、
結局はWEBデザイナーになっていたような気がするので。

WEBデザインって趣味でもできるようなものなので、
そういう力(本気)の発揮の仕方の方が、
生活も安定しただろうし、ずっと賢いと思います。

生活が安定すると、
買える本の量も増えるし、
パソコンだって良いものが買えて、作業効率も上がるし。

新卒の段階で、
WEBデザインやりたいって思ってる人は特に、
最初からある程度大きな会社へ行った方が良いと思います。

理由は、
会社の金銭的余裕や、
環境によってスキルの伸びが左右される職種だからです。

なので、
こんだけ自分の人生をツラツラ書いてますが、
WEBデザイナーの経歴としては、あんまり良くない例です。

ただ、2個目の会社に入社した時、
私はデザイナーでしたが、
営業の人達よりもSEOやらネットマーケティングに詳しかったと思うので、
それだけはベンチャーで良かったかな、と。

ということで自分は、
浅く広く色々なことができるけど、
WEBデザイナーとしては2流の腕だと思っています。

5.結論「やればできる」

私は、人に教わることなく、
それなりに色々出来るようになってきた経験上、

本気になれば、なんでも(それなりに)できるようになる

と思っています。

教わることができるのであれば、なおさら。

人によって置かれている環境が違うので、
“絶対に誰でもできます”とは言いませんが。

私が必死になって覚えていた10年前に比べたら、
今は、ネットで調べれば何でも出てくる時代です。

はるかに恵まれています。

とにかく分からないことは調べる!
ケチってないで、本買って勉強する!
ただそれだけです。

普段DIYしない人が、凄いウェディングアイテムをいきなり作っちゃうのも、
ダイエットに成功することも、
規模が違うだけで、同じようなことだと思います。

“できない”んじゃなくて、
本気でやっていないだけじゃないでしょうか??

本気で調べれば分かるし、
不器用でも本気になれば何でも作れます、きっと。

最初は失敗するかもしれないけど、
その時失敗した部分や弱点が具体的に分かって、
次はそこを改善して…を繰り返して、
どんどん上達していく。

最初っから上手く出来る人なんて、そうそういません。

私にも、
目を背けたくなるようなひどいデザインが過去に山ほどあるし、
このブログのデザインだってもう飽きてきてるし、
変と思うところもいくつもあります。

いつも作った時は、これで良し!って思ってるんだけど、
成長の証しですね♪

出来るようになりたいって本気で頑張れば、
当たり前かもしれないけど、
なんだって出来ると思います。

本気でなければ、
いくら器用で素質があっても、
それなりにしかならないと思います。

ちなみに、
私の知り合いで、
手先は不器用だけど、
WEBデザインは可愛いデザイナーさんいますし(笑

結局、なんでも自分次第だと思います。

あと、
自分が興味を持つものって、
人生の中でそんなに沢山あるわけじゃないと思うし、
年を重ねるごとに少なくなっていくと思うので、
見つけたらまず、行動してみた方が良いと思う。

下手でもなんでもやってみないと、
より深い興味って湧かないんじゃないかな?と、
私は思います。

やってみて、なんか違ったら辞めれば良いだけ。

「とにかく本気でやれば、誰だってできます」

長くなりましたが、
これが、質問に対する私の回答です。

そして今後の私の目標。
英語できるようになる!!今年こそは~~~!!!
(本気じゃないからできないだけ(笑;)

You may also like♡

Sorry, not found....

Please Follow Me

ブログの更新情報を発信しています。
良かったらフォローしてね♪

4 comments

  1. AI

    あー言いたい事すっごい分かる。実は、yukariさんの家庭環境と、ざっくりだけど職務経歴がすごく似てる。だから、なんか惹きつけられるモンがあったのかしら。

    スパルタな環境に身を置いていたって部分も、アタシは編集者だった頃がそこに該当するかな。毎月泣きながら、終電で帰るという爆発DAYがあり、何日も〆切で会社に缶詰、そのくせ女だからと言って、入稿時間ギリギリで作業しているのにも関わらず雑用までやらされたなぁ。アタシの勤めてた出版社も、yukariさんの音楽教室も相当ブラックよね。その当時、ブラック企業って言葉がなかっただけで。笑

    今、社会に出ようとしている子達は、恵まれた環境にあると思う。興味がある仕事を調べたら、ある程度情報が出てくるし、実際に入って覚えなくても、事前に手に入った情報でどうにか対処できる。ただ、調べたらスグに分かる簡単さ、手軽さから、調べる努力はしなくなっていると思う。すぐに「これってどうやるんですか? 」って聞くもん。教える時間がない時は教えちゃうけど、そうゆう子に限って、同じような事を何回も聞くのよね。メモをしない。頭に入れないから、ちょっとゲンナリしちゃう。

    やっぱ自分がやりたい仕事だったり、興味があるモンって自分で調べてやるべきだっ! とアタシは思う。yukariさんの本気でやりたかったら…がまさに、それ。ただ、苦労してきて今があるから、アナタも同じように苦労しろ! なんて思わないし、言わないけど、簡単に聞いて答えを出すんじゃなくて、苦労してまで調べる「本気」が欲しいよね。

    ただ厄介なのが、上っ面な本気を見せる子が多くって、仕事の不満を相談されたりするけど、「自分が変わるか相手に変わってもらうように動くしかないよー」ってアドバイスをするも、何も変わらずな事が多い。さすがに「ああ、これは本当に変わりたいんじゃなくって、不満を言いたいだけだな」と分かった時点で関わらないようにしてるかなぁ。

    この話題なら朝まで語り明かせそうです。笑

    • yukari

      AIさん>
      AIさん、こんにちは~!
      引越しは無事終わりましたか!??
      わかります~?(笑
      そうなんです、ここには書けない事も沢山あった、完全なブラック企業です(笑
      まさかAIさんもこんな感じだったなんて、本当に奇遇ですね!!
      そなんですよ!!
      調べればすぐ分かることでも、すぐ聞いてくる人いますよね~。
      聞くだけ聞いてきて、何もしないとか;
      ある意味、甘え上手で羨ましくも思ったりもするんですが(笑
      恵まれて育った人に、こういう人って多いですよね。
      いつでもだれかに頼れる環境で生きてきた人達、というか。
      私たちみたいに、あんまり人に頼れない環境で生きてくると、
      人に頼る事を忘れて、自分で何でも解決しよう!ってなりますよね。
      自己解決能力は高いと思ってますが、
      私は、人に聞けばすぐ解決するかもしれない事まで自分で解決しようとしたりしてしまうので、
      要領は悪いのかな…なんて思ったり(笑
      ほんと、AIさんの言うとおりで、
      仕事の不満や、やりたくてもやれない事とか聞いていると、
      結局会社や人のせいにして自分が動いていないだけ、
      ただ解決しない不満を言いたがってるだけ、
      っていうパターンが多くて、
      まさに「自分が変わるか、相手に代わってもらうように、結局は自分が動くしかないよ」って思います。
      ちなみに私、
      2つ目の会社で、無謀にも入社して1か月目に、
      役員全員を集めて頂いて、
      「ホームページ変です!変えましょう!」ってプレゼンしたことあります(笑;
      その時点ではWEBデザイナー実務未経験だったし、名前もろくに思えられてなかったと思うので、
      普通だったらそんなことしないと思うんですけど、その分、本気でプレゼン資料作って、結果通りました!
      (社長たちの度胸がすごいだけかも;)
      これも、やって正解だったエピソードです(笑
      言い訳やグチを言う時間があったら、まず動いてみましょ!って思います。
      愚痴をいうより、やりたい事やって、嫌われた方がマシって思います!
      …確かに、この話題なら延々としゃべれそうです(笑

  2. あいす

    はじめまして。
    自分の結婚準備を機にこちらに辿り着きました。
    ゆかりさんのデザインも選ばれるアイテムもフォントも全部ツボでたくさん参考にさせて頂きました。

    ガーランドとタグのデザインを使わせて頂いたので御礼をしたいとずっと思っていました。
    ステキなデザインを提供して頂き本当にありがとうございました。

    私もずいぶん前に本業とは関係ない仕事の一環でイラレを使わなくてはならず、使いながら覚えていった感じです。
    結婚準備でペーパーアイテムの作成をする時にイラレが役に立ったのであの時独学でも勉強しといてよかったなぁと思いました。

    何でもどれだけ興味を持って実際やってみるかですよね。
    ただ私の場合、技術面はなんとかなっても、いかんせんセンスが足りず…。
    ゆかりさんのセンスの良さにいつも惚れ惚れです。
    ステキなデザインにたくさん触れていろいろ試してみて、センスも磨きたいと思います!

    長々とコメントすみません。
    これからも更新楽しみにしています。

    • yukari

      あいすさん>
      はじめまして!コメントありがとうございます。
      こちらこそ、こうやってコメント頂けるのがとっても嬉しいです♪
      あいすさんもイラレ使えるんですね!
      イラレとフォトショは、覚えておくと本当に得しますよね!!
      この年齢になると、家庭の事もあるし、
      なかなかこの記事に書いたような自由な行動はできなくなってくるんですけど、
      「何でもやってみる」は、意識して心がけたいなーと思ってます!
      あと、センスが良いなんて褒めてもらえて、とっても嬉しいです♡
      確かに、センスはちょっと別軸のところにあるかもですが、
      色んなものを見て、いろんな物を作って培われるところかなー、なんて。
      (なんか偉そうでスミマセン!;)
      ちなみに私は、
      日本より海外の方がDIYも盛んだしデザインもオシャレなので、
      いつも海外のブログを見ています。
      …英語わかんないですけど(笑
      海外のDIY系サイトはとってもオススメなので、是非見てみてください♪
      (「海外 DIY サイト」とか検索すると出てきます)
      では、また是非ブログに遊びにきてくださいね~!!

Comment

* が付いている項目は必須項目です
ただ今産休中の為、全てのコメントに目は通していますが、ご返信することができません(泣)
ですので、質問系のコメント(フォントの種類やPCやプリンターの使い方etc)はご遠慮ください。

*

*(公開されません)

CATEGORY

TAG

: