ブックカバーを全てモノトーンにしてみた

本棚整理、第2弾。
(第1弾:100均の木箱をリメイクして棚作り

色がバラバラな本を、全てモノトーンに統一してみました。

ブックカバーを全てモノトーンにしてみた

スッキリ~~!!

一応、作り方書いておきます。

使った材料はこれ。

A-one 水に強いタイプ 光沢フィルムホワイト(品番No.29281)
※楽天に飛びます
A-one 水に強いタイプ 光沢フィルムホワイト(品番No.29281)

ちょっと高くつくけど、
インクのりが良いし、レシピ本なので防水シールに。

ちなみに、普通の紙のシール用紙も試してみたんだけど、
ちょっと安っぽく見えます。

まず、シール用紙に、背表紙の文字をプリンターで印刷。
(A4の左半分は、今回の記事に関係ないラベル;)

ブックカバーを全てモノトーンにしてみた

文字のサイズは、
本の厚さを定規で測って、
その厚さに収まる文字サイズに。

あと、本棚収納時にシールとの境目が見えないように、
背表紙の厚さ+左右1cmの余白を入れました。

私はIllustratorを使ってますけど、
WordやPowerPointでも作れますよ~。

WordやPowerPointの操作方法が分からない人は、
「Word mm単位」「Word 縦書き」などのキーワードで、
各自検索して調べてくださいね!!

ブックカバーを全てモノトーンにしてみた

これを切って…。

ブックカバーを全てモノトーンにしてみた

…で、
元々ついているブックカバーをひっくり返して白い面を表にして、
その背表紙にこんな感じで貼るだけ。

ブックカバーを全てモノトーンにしてみた

写真だと、貼ったとこが変な感じで目立ってるけど、
実物はここまで気にならず(´・ω・`)

なんか変と思う人は、
背表紙の幅ピッタリで作ってみるのもアリかも。

万が一嫌になっても、
ひっくり返せば元の表紙なので安心♪

でも古本屋さんには売れなくなると思うので、そこだけ注意!

気になった人はやってみてね~!!

スポンサーリンク