Less is beautiful

Menu

3.11 at Shinjuku

決して忘れない、東日本大震災。新宿でのできごと

2011年3月11日の東日本大震災の日に、私は東京の新宿にいました。

Photo by Kaidohmaru*

3年前の今日、2011年3月11日。
東日本大震災。

私は新宿の高層ビル群の中で、
いつも通り仕事をしていました。

会社は8階ということもあって、
普通に歩けないほどの揺れ。

警報に交じって沢山の悲鳴が聴こえる中、
階段を駆け下りて、新宿中央公園に避難しました。

階段を駆け下りる時、
どこかの会社の男性サラリーマンが私を押しのけて逃げていって、
「こいつ、男として最低!」と思った。

いざという時、人間の本性って見えるんだな、
と身をもって知った瞬間でした。

避難してきた人で混みあう新宿中央公園から見える、新宿の高層ビル群。

割と古めの京王プラザホテルは、
柔らかそうに見えるほど、歪んで揺れ続けていました。

それから1、2時間経ってから、
ビルの中にいた方が安全というアナウンスがあって、
会社に戻った私。
(ビルの窓ガラスが割れて落下してくる可能性があるらしい)

ビックリしたのは、何事もなく仕事を続けていた同僚の人たち。

確かに騒いだって仕方がないのかもしれないし、
それだけ仕事に追われているのかもしれないけれど、
私には理解できない状況だった。

それから2時間くらい経ってから、会社から帰宅指示が出ました。

時間は17時くらい。
もっと早く出してくれたらよかったのに!と思った。

なぜなら、電車は全て止まっていたし、
バスもタクシーもすでに大混雑していて、
自転車すら売り切れていたから。

…っていうか、運よくバスに乗れたとしても、
道が混雑しすぎてて、歩いた方が早いっていう状況。

歩く以外、
自宅に帰る手段がなくなってしまっていました。

自宅は新所沢。
新宿から新所沢まで歩いたら、軽く6時間。

そんなに歩けるか不安になったけど、
とにかく不安でじっとしていられなかった。。

次に続く

You may also like♡

Please Follow Me

ブログの更新情報を発信しています。
良かったらフォローしてね♪

0 comment

コメント待ってます!

Comment

* が付いている項目は必須項目です
ただ今産休中の為、全てのコメントに目は通していますが、ご返信することができません(泣)
ですので、質問系のコメント(フォントの種類やPCやプリンターの使い方etc)はご遠慮ください。

*

*(公開されません)

CATEGORY

TAG

: